サポート事例 パソコン修理・データ救出

Windows10のoffice2019インストールPCにはAccess Runtime 2016がインストールできない

投稿日:2020年1月24日 更新日:

office2019 runtime2016 エラー

OSの32ビット、64ビット版に関係なく発生します。Office2019PersonalやHome&BusinessがインストールされているものにはRuntime2016がインストールできないです。(Proをインストールしている人はAccessが入ってますのでRuntimeをインストールする必要がないですね)

 

逆にRuntime2016が先にインストールされているパソコンにはOffice2019がインストールできません。

前者の場合、2010や2013のRuntimeをインストールすることで回避できる場合もあるので、こちらに行きついた方は試してほしいです。

 

余談です

お客様のPCとインストール予定の古いMDBシステムの検証をしていますが、上記のようなエラーで先に進めなかったのです。

このエラーを2010runtimeをインストールして回避しても、次の段階でエラーが出てしまうというもの。

すでに存在しないシステム会社様の作ったアクセスDBを使用したソフトなので、システムの改造も出来ない・・・

たぶん、あそこを直せばいけるんでしょうけど、そのファイル自体が入手不可能ですので、今回は別のシステムに移行するかAccess2019の購入ということになりそうです

 

 

※ちなみに題名の件、弊社でシステム開発、制作、導入されている会社様は幸いruntime2010をインストールすることで問題なく使用できています
(Runtime2013ではEXCELが不安定になってしまったPCがあったので2010にしています ここら辺はお試しください)

弊社の開発もFilemakerへの全面移行を考えたほうが良いかもしれません

 

この記事が参考になりましたら、下記の「いいね」クリックにご協力ください

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ

 


各種保守管理契約をご希望のお客様はメールにてお問い合わせください

栃木県小山市パソコン修理お問合せ

-サポート事例, パソコン修理・データ救出

Copyright© 栃木あなたの会社のOA事業部 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.