お勧め 情報

「令和」OFFICE2007以前のバージョンは非対応-Officeどれを買えばいい?

投稿日:2019年4月9日 更新日:

Windows

2019.5.1から施行される新元号「令和」ですが、OFFICE2007以前のバージョンは非対応のようです。

すでにマイクロソフトのサポートが切れているということなので仕方ないのかもしれません。
心情的にはせめて2007以上から対応してほしかったですかね・・・

 

令和対応エクセル和暦

 

具体的には、2019/5/1と入力して和暦に書式設定したときに「令和1年5月1日」になるのがOFFICE2010以降のバージョンで、「平成31年5月1日」に変換されるのがOFFICE2007以前のバージョンということになります。

※office2010以降のバージョンでも、マイクロソフトのアップデートが通常に行われていなかったりすると、「平成」のままになってしまいますので、アップデートは確認する必要がありそうですね。
※まだマイクロソフトから正式なアップデートは出ていないようです。5/1に間に合うのかもわからないですが、間に合うように祈りたいところです。

2019.5.3 Windows10まですべてのアップデートが確認できています 詳細はこちら 

 

さて、ここでOFFICE2003,2007を使っているけど、じゃ~どれを買えばいいんだろう?ということになりますね。

通常はOFFICE2019かOFFICE2016を購入することになります。

ここで注意していただきたいのはOFFICE2019はWINDOWS10にしか対応していないことです。

Windows7、windows8.1をお使いの方はOFFICE2016をご購入下さいね

下記にAmazonのリンクを貼っておきましたのでそのままご購入できます

 

 

お使いのパソコンがWindows10の方


 

WORD、EXCEL、OUTLOOKがインストールされている場合はこちら


Microsoft Office Personal 2019 (最新 永続版)|カード版|Windows10|PC2台

 

WORD、EXCEL、PowerPoint、OUTLOOKがインストールされている場合はこちら


Microsoft Office Home & Business 2019(最新 永続版)|カード版|Windows10/mac対応|PC2台

 

 

 

 

お使いのパソコンがWindows7SP1、もしくはWindows8.1の方



2019.4.12追記 カード版は販売終了になってました オンラインコード版ならまだ買えそうです
2019.4.13追記 パーソナル版はオンラインコード版も利用不可になってしまいました
        ※オンラインコード版とはAmazonで購入し、Amazonのアカウントから「ゲーム&PCソフトダウンロード」にすすむとオンラインコードが確認できます

 

 

WORD、EXCEL、POWERPOINT、OUTLOOKがインストールされている場合はこちら
Amazonオンラインコード版


Microsoft Office Home and Business 2016 (永続版) |オンラインコード版|Windows|PC2台

 

 

WORD、EXCEL、OUTLOOKがインストールされている場合(カード版)はこちら


【旧商品/販売終了】Microsoft Office Personal 2016 (永続版)|カード版|Windows|PC2台

 

WORD、EXCEL、PowerPoint、OUTLOOKがインストールされている場合(カード版)はこちら


【旧商品/販売終了】Microsoft Office Home and Business 2016 (永続版)|カード版|Windows|PC2台

 

Office2019カード版 インストール手順➡

 

お問合せ

 


各種保守管理契約をご希望のお客様はメールにてお問い合わせください

栃木県小山市パソコン修理お問合せ

-お勧め, 情報

Copyright© あなたの会社のOA事業部 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.