サポート事例 パソコン修理・データ救出

FMV-D550/BW SSD換装による起動時間の差を計測

投稿日:

処分品を利用して内蔵HDDをSSDに換装したときの起動時間の差を計測しました。

 

対象機種:富士通製ビジネスノートパソコンFMV-ESPRIMO D550/BW 

発売:2011年5月発表モデル
CPU:CeleronR E3400(2.60GHz)
メモリ:4GB
OS:Windows7Pro 32bit

本秒数は参考です。SSDのメーカーや仕様により変わるため、大まかな結果とお考え下さい。

標準のHDD 500GB: 約95秒

交換のSSD 128GB: 約30秒

 

この記事が参考になりましたら、下記の「いいね」クリックにご協力ください

 

D550/BWの標準HDD容量500GBと同サイズのSSDです。

crucialはHDDコピーツールが付属(ネットからダウンロードする)し、初心者さんにもわかりやすい動画マニュアルも用意されているので換装作業の初心者さんにもわかりやすいと思います。

 

お問合せ

 


各種保守管理契約をご希望のお客様はメールにてお問い合わせください

栃木県小山市パソコン修理お問合せ

-サポート事例, パソコン修理・データ救出

Copyright© あなたの会社のOA事業部 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.