サポート事例 スタッフ日記 ネットワーク作業 パソコン修理・データ救出 情報

KB5000802アップデート適用後、印刷するとパソコンがブルーバックになる症状

投稿日:2021年3月12日 更新日:

Windows10アップデートにて更新プログラム「KB5000802」をインストールすると特定メーカーの複合機印刷を実行したときにパソコンがブルーバックになる障害が発生している。

特定メーカーとは弊社が確認できているのは京セラですが、情報によるとリコーやZebraでも同症状が出ているようです。

この場合、KB5000802をアンインストールすることで解決します。

 

最下行あたりに対応状況を更新しています。
ご多用中のところ申し訳ありませんが最後までお読みいただいたほうが良いかと思います。

 

問題の起きているKB5000802はこんな感じ

表示方法 スタート → 設定 → 更新とセキュリティ → 更新の履歴を表示する

 

 

解決方法


 

 

1)上記画面の一番上にある「更新プログラムをアンインストールする」をクリックすると下記画面になります

  ➀ KB5000802を選択し、②のアンインストールをクリックする あとは画面の指示に従ってください

  アンインストールが終了するとパソコンの再起動を要求されますので再起動してください

 

 

念には念を入れて下記も行っておきましょう アップデートの1週間停止

1)スタート → 設定 → 更新とセキュリティ

 

2)「更新を7日間一時停止」をクリックすると下記画面が表示されますので、これでアップデートが1週間されなくなります

  おそらくこの間にKB5000802は配信停止となると思います。もしくは改版版が配信されることになります

 

 

この記事が参考になりましたら、下記の「いいね」クリックにご協力ください

 

 

>>Amazonのタイムセール
 

 

詳細情報はこちら

 

 

2021.3.12 9:00追記

京セラ複合機につきましては下記より回避策が公開されておりますので、そちらにお進みください

 

 

2021.3.15 15:00追記

マイクロソフトは今回の件の回避策が公開されてました。今週中にはパッチが出るとのことですので急がない方はこれを待つのも手です。

PcWatchサイトにて中村様の記事がとても分かりやすいです ↓

 

お問合せ

 


各種保守管理契約をご希望のお客様はメールにてお問い合わせください

栃木県小山市パソコン修理お問合せ

-サポート事例, スタッフ日記, ネットワーク作業, パソコン修理・データ救出, 情報

Copyright© 栃木あなたの会社のOA事業部 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.